スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波打ち際の蛍


namiutigiwa-1_20110828233324.jpg

島本理生 著/「波打ち際の蛍」の、
表紙を想定して描いてみました!


しめつけられるような切なさ。。
”麻由”と自分がリンクするところがあって、苦しくなってしまいました。
だけど読みおわった後は、
この先もきっと、ゆっくりと歩いていける・・
未来への希望をちゃんと秘めてる、そんな風にふわりと思いました。


夏の終わりに、静かな海辺で・・
波音を聞きながら読みたい1冊です!



使用画材/アクリルガッシュ、画用紙。
     →パソコンにスキャンして、Photoshopで制作。





スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ナベッカムさんへ

ここ最近・気になって手にとる本は、読んでみると切ないお話が多いです。。

今の私には”勇気”が欲しいです〜!!

波打ち際の蛍かぁ…タイトルからして切ない


希望…今の自分には可能性が欲しいな

プロフィール

大橋諒子

Author:大橋諒子
静岡県出身、神奈川県在住の
イラストレーター。
名古屋音楽大学中退後、
様々な飲食店で働きながら・イラストを学び始める。
講談社フェーマススクールズ、小次郎イラストスクール卒業。

好きなもの:Cafe、音楽、読書、料理、お菓子、絵本、雑貨、フランスetc。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このblog内の全ての画像及び掲載内容を、無断転用することを禁じます。
お仕事のご依頼も随時承っております。お気軽にお問い合わせ下さい!よろしくお願い致します。→ryokocafe◆gmail.com (お手数ですが◆を@に打ち変えて下さい)
ブロとも一覧

大阪でパピヨンと過ごすイラスト屋

RESPITEのゲーム製作日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。